<< ブログのテンプレートを変更しました | main | DHLとDeutsche Postの料金計算機について >>

DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について

2012.12.12 Wednesday
0
    ここのところの検索キーワードで、DHLに関するものがそこそこあるので、その辺について書いてみたいと思います。

    今回は、郵送物の追跡、トラッキングについて。

    ちなみに、ドイツ語では郵送物はSendung(ゼンドゥング)、追跡はVerfolgung(フェアフォルグング)と言います。郵送物のトラッキングは、これらを合わせてSendungsverfolgung(ゼンドゥングスフェアフォルグング)になります。本日の豆ドイツ語教室w

    郵送したのが小包の場合は、DHLでのトラッキングになります。DHLのWebサイトに行くと、そこら中に入力フォームがあるので、発送番号を入力してボタンを押すだけです。入力フォームには15個までの複数の発送番号を入力し、一度に追跡する事も可能です。この場合は、コンマ、セミコロン、または行送りで番号を区切ります。DHLでのトラッキングに必要なのは、発送番号だけです。

    例えば、
    トップページの左側の入力フォーム: ドイツ語 英語
    トラッキング専用ページ: ドイツ語 英語 フランス語
    トラッキングの説明ページの右側の入力フォーム: ドイツ語 英語
    とか。

    どれを使っても同じなので、お好みでどうぞw


    郵送したのが小包ではなく郵便物である場合は、DHLではなく、Deutsche Postでのトラッキングになります。

    ただし、トラッキングできるのは書留や着払い、国際郵便などの有料サービスを使った郵便物だけです。一般の郵便物は、トラッキングできません。このため、大切な書類などを郵送する場合は、必ず書留オプションなどを付けてトラッキングできるようにします。

    トラッキングのページは、こちら。
    ドイツ語 英語

    Deutsche Postでのトラッキングでは、DHLと違い、発送番号に加えて発送日も必要となります。発送番号は、窓口で書留などのオプション付きで発送する際にレシート状の紙に印刷してもらえますので、無くさないように。直接インターネットから発送切手を注文した場合は、そこに記載されているので控えます。発送日は、郵便局に持っていった日だから自分で分かりますね。とりあえず、忘れないようにレシートは取っておいた方が良いです。

    と言うことで、郵送物のトラッキングの話でした。

    なお、DPDやHermesなど、他の会社の郵送物は、それぞれの会社のサイトで追跡できます。こちらのサイトでは、各輸送会社のトラッキングが可能なようですので、個別のサイトを探すのが面倒な場合は試してみても良いかと思います。
    ドイツ生活comments(9)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ
    コメント
    こんにちわ。
    ドイツの通販サイトでは一般郵便での発送も DHL と表記されるようですね。
    先日工具を発注したのですが、DHL と表記されていたためクーリエサービスの DHL と思いましたが、実際には一般郵便 Deutsche Post で、2週間程度かかってしまいました。
    |たばちゃん|2015/03/24 1:31 PM|
    こんにちは、たばちゃんさん。

    発送方法はサイトによっても違いますが、説明がちゃんと書いてあって料金をしっかり取るところは、きっちりDHLで送ってきますね。そういうところでは、運送会社まで選べたりもしますし。

    個人経営系のショップサイトで、特に小物の注文だと、封筒に入れてDeutsche Postで発送というパターンも多いかもしれません。ただ、これだと紛失時に保険がかからないので、小額の注文でないと怖くて使えないです。ebayやamazonのマーケットプレイスなんかで買った場合も、このパターンが多いですね。

    Deutsche Postでの発送の場合でも、通常の封書であるBriefと、物品用のWarensendungがあって、コストを抑えるためにWarensendungを使うケースもよく見られます。Warensendungだと、届くまでに1週間ぐらいかかることが普通ですね。場合によっては、2週間ぐらいかかることも。Briefだと、2日から3日ぐらいでしょうか。

    私個人的には、発送方法のはっきりしないところからは買わないか、1週間以上かかっても構わない安価な物しか買わないようにしています。

    実際のところは、そのショップで1度注文して見ないと分からなかったりもしますので、難しいところですよね。
    |o3exe|2015/03/26 8:24 AM|
    o3exe さん、こんにちは。
    古いポストにコメントつけてすいません。
    宜しければ、ドイツから日本への国際郵便事情について教えて下さい。

    amazon.deのマーケットプレイスで電子書籍リーダーを注文し、
    Deutsche Postの普通郵便?(トラッキング番号が無いので……)で発送されたのですが、
    2回連続で未達になっている状態です。

    リチウムイオン電池等の問題で、空港税関等で没収される事は有るのでしょうか?
    また、輸送経路で盗難されるケースは有るのでしょうか?

    1回目は40日程待っが届かないのでキャンセル。
    2回目は現在進行中で、到着予定日を7日経過した所です。
    トラッキング番号が無いので、こちらでは何も出来ず、
    問い合わせてもマケプレ業者の言う事を信用するしかない状態です。
    |拙和|2016/07/11 12:58 PM|
    拙和さん、こんにちは。

    新しいネタも書いていませんので、コメントはお好きなところにどうぞw

    eブックリーダー程度のバッテリーで検査にかかる事は考え難いですし、そうだとしても日本へは発送されずに送り主に返送されるでしょうから、この点については可能性は低いかと思います。

    パッキング次第(外から触って中身が予想できる)では、輸送途中での盗難も全く考えられないことではありませんが、発生するとしても、空輸でしょうからドイツ側の空港での話になりますね。

    あとは、このブログでもどこかに書いた気がするのですが、ドイツの空港で放置されているケースも考えられます。私の場合は書留でトラッキングできるようにしてあったので見つかりましたが、空港で3週間放置されていました。

    そんなわけで、発送物がどこかで止まっている、または紛失したとすると、ドイツ側の空港周辺が一番怪しい気がします。

    個人的にあまり書きたい事ではないのですが、特に空港関連の施設では元々ドイツ国籍では無い人が多く働いていますし、海外への物品の発送には注意が必要です。このため、よほど低額の物か無価値な手紙などで無い限り、トラッキングできるように書留などのオプションは付けるべきかと思います。

    Deutsche Postでの発送と言うことですので、日本への送料は重量が500gまでだとGrossbrief Internationalで3.70ユーロ、1kgまでだとMaxibrief Internationalで7.00ユーロになります。これにトラッキングできるように書留(Einschreiben)をつけると追加料金は2.50ユーロになります。

    トラッキングできるオプションが日本円で約300円ですので、内容物の価値にもよりますが、確実に届く事を考えるならば、ここは節約する部分ではないと考えます。

    ただ、業者の方では1セントでも節約したいので、できるだけ安い方法で発送してくると思います。このような場合は、「追加料金分の2.50ユーロを負担するので、書留(Einschreiben)オプションを付けてトラッキングできるようにして欲しい」と交渉されると良いと思います。

    通販業者の信頼性は注文してみないと分からないこともあり、難しいところがありますね。
    |o3exe|2016/07/12 6:52 AM|
    o3exeさん、回答ありがとうございます。

    空港の片隅で放置されている場合がありますか……
    o3exeさん以外でも、個人輸入を行った方のブログ等でも同様のケースを目にしていたのですが、
    去年amazon.deのマケプレで購入した時は全く別の商品ですが、楽天の国内配送より早く到着したのと、
    クリスマス等の繁忙期でも、ストでもないので楽観視していました。

    1回目の時は販売店に「Deutsche Postに確認して欲しい」とメールした所、
    発送主からは「Deutsche Postは調査に数週間掛かると言っている」との返事が来たのでキャンセルしました。

    2回目ですが、到着予定日から1週間経過したので、メールした所なのですが、
    amazon.deを見てみると、その販売店の7月に入ってからの評価が星1つばかりで、出品商品一覧も全く表示されなくなっていました。
    なんだか夜逃げっぽい感じがします。
    2〜3日待って、返事が無い様ならキャンセルしようと思います。

    モノ自体はeBayで取り扱っている業者さん(トラッキング有り)がいましたので、代行業者(sekaimon)経由で購入しようと思います。
    やはり、事情を知っている現地の方の情報は貴重ですね。
    重ねてですが、ありがとうございました。
    | 拙和|2016/07/12 11:01 AM|
    私も通販で嫌な思いをすることがたまにありますが、ついていない時というのはありますよね。そんな時は、気持ちを切り替えするしかないですよね。

    次回はご希望の品が無事届きますように、祈っております。
    |o3exe|2016/07/13 5:52 AM|
    はじめまして、今ドイツ留学してる者です。突然ながら、DHLについて質問、相談をこちらに書かせてもらいます。今朝、日本から船便の荷物が不在のときに届いており、日本の両親「が荷物の追跡をしたところ日本に返送されてることが判明しました。原因は寮の名簿欄が新しいものになっておらず、宛名不明ということでした。できれば、ドイツにまだ荷物があるうちにどうにかして返送を免れたいのですが、どうすべきでしょうか?なにか手掛かりがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。長文失礼しました。
    |ai|2017/08/19 12:29 AM|
    こんにちは、aiさん。

    今の時点でできることは、できるだけ早くPOST/DHLの窓口に出向いて、荷物の移動を止められるか確認することかと思います。

    トラッキングできるということですのでその発送番号と、身分(受取人であること)を証明できる書類を持参して、窓口で状況を説明して調べてもらう事をお勧めします。
    |o3ex|2017/08/19 6:55 AM|
    書き忘れましたが、可能であればその地域の管轄の一番大きい郵便局で確認すると対応が早いと思います。
    |o3exe|2017/08/19 7:02 AM|









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    新しい記事 コメント
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3ex (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      ai (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/13)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/11)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      o3exe (01/30)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      しょーた (01/29)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      o3exe (01/22)
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ