<< なぜ新聞はこんな記事をWebに流すのでしょうか? | main | 中国でドイツのテレビ取材班が襲撃された事件とか >>

Bio卵の偽装事件のこととか

2013.02.27 Wednesday
0
    先日は、馬肉による牛肉偽装事件のことを書きましたが、次に出てきたのが、Bio卵の偽装事件です。

    記事はこちら。

    Staatsanwaltschaft ermittelt wegen Betrugs mit Bio-Eiern

    簡単に言うと、「普通の卵を等級の高い自然卵として売って儲けていた詐欺事件」ってところでしょうか。問題なのは、かなりの数の業者が関係しているらしいところ。

    Bioはドイツ語では「ビオ」って読みます。Bio-Ei(ビオアーイ)で、自然卵とか有機卵とかオーガニック卵の意味になります。

    偶然に卵の話も先日しましたけど、今回の事件は、卵に印字されている記号の最初が0であるものの話です。

    名前にBioが付くと売値が高くなるわけで、そうでない卵の印字の最初を2や3でなくて0や1にするだけで、なぜか収入が増えるマジックw

    いやーっ、Bioなんて言った者勝ちだから、絶対にこのような事があると思っていたんですが、やっぱり出てきましたね。消費者側では、どうやって生産されたかなんて確認できないですからね。

    ちなみに、Bioを名乗るには、飼育場の密度が1平方メートル当りに鶏が6羽までで、1羽当り4平方メートルの運動できる場所が義務付けられているみたいです。と言うことは、飼育場1平方メートルの6羽に4平方メートルを掛けて、1+6x4=25平方メートルだから、Bio卵を産ますための6羽の鶏を飼うのに必要な場所は5x5 mってところなんでしょうか。それとも、単純に1+4で5平方メートルで6羽ってことかも。

    よく分かりませんが、面倒なので調べませんw

    まあ、150から200ぐらいの卵業者が捜査対象となっているようで、日常的に行われていた詐欺行為みたいですね。騙されたのは、健康に人一倍気を付ける方々たち。

    なんか、表面をきれいに洗われて、Bioって印刷してある袋にきれいに包まれた値段が高い野菜とかみて、「なんかうさんくさいな」とずっと思っていましたけど、今回の事件でもっと疑わしく思えてきましたw

    いや、だって、その隣に山積みになっている、まだ少し泥の付いた野菜の方が、よっぽどBioに見えるわけですし。

    前の馬肉の件もそうですけど、今回の卵も本来は安いものを高く売っているだけで、健康被害が無いのは幸いです。例えば、忘れてはいけない毒餃子なんて(略
    ドイツのニュースcomments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    新しい記事 コメント
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3ex (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      ai (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/13)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/11)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      o3exe (01/30)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      しょーた (01/29)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      o3exe (01/22)
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ