<< 中学生連れ去る準備で中国人2人が再逮捕された話とか | main | 日本に帰国した時に使ったプリペイドSIMの話とか >>

空港のボディースキャナの話とか

2015.12.03 Thursday
0
    先々月に日本に帰ったときのネタで、書こうと思っていたのに忘れていたことがありました。

    この記事を見て、思い出したw
    「ボディースキャナー」、4空港で来年度導入へ

    ミュンヘン空港から乗るときに、出国の検査で適当に並んだら、ボディースキャナのある列でした。検査は10列ぐらいあって、そのうちの2列が1台のボディースキャナを通るような形。

    これねぇ、普通の金属探知機のゲートに比べて、すごい時間がかかっていました。

    普通のゲートだと通り過ぎるだけなのですが、ボディースキャナは
    - 中に入る
    - 指定された方向を向いて両手を上げてポーズをとる
    - 5秒ぐらい、そのままのポーズで待つ
    - ジーパンのリベットとかが反応するので、検査後はやはり検査員に再検査される
    って感じで、良く言っても倍は流れが悪い感じでした。

    実時間だと、5倍ぐらいかかってたかもw

    検査結果の像も見えるのですが、普通のゲートだとジーパンのリベットは反応しないことがほとんどだったので、感度的には良さそうな感じでした。それと、検査結果の像は解像度荒めで、導入初期にあったような、チ○ポの形まで見えるようなことは無さそうでしたw

    あと、特に女性がブーツ系の靴を脱ぐように指示されていたのも、印象に残っています。このような場合、一度ボディースキャナに入り、靴を脱ぐように指示され、ボディースキャナから出て、靴を脱いで備え付けのスリッパに履き替え、再度ボディースキャナで検査という流れになるので、時間かかりまくりwww

    そんなわけで、ボディースキャナが導入されたら、時間的に余裕を持って出国検査を受ける事をお勧めします。
    雑談、その他comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    新しい記事 コメント
    • ドイツのプリペイド携帯について
      o3exe (05/19)
    • ドイツのプリペイド携帯について
      lele5 (05/18)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3ex (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      ai (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/13)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/11)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      o3exe (01/30)
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ