<< ドイツでタイ国王が狙撃されたニュースとか | main | 卵の殺虫剤汚染のニュースとか >>

カトリックの少年合唱団の性的虐待のニュースのこととか

2017.07.18 Tuesday
0

    なんか、レーゲンスブルク関連で、降って湧いたような日本語の記事があったので、その話でも。まあ、有名なレーゲンスブルクの少年合唱団の話ですね。

     

    こちら。

    身体・性的虐待547人被害=カトリックの少年合唱団―独

     

    新しいドイツ語の記事は見当たりませんでしたが、2016年に1月の記事で、最大で700人の被害者がいますよって記事がこちら。

    Bis zu 700 Opfer bei Regensburger Domspatzen

     

    新しい日本語の記事が出るぐらいだから、何か新しいことでもあったのかと思いましたが、調査の結果、このあたりが確定したってことみたいですね。

     

    >少なくとも547人が身体的・性的虐待を受けていたと指摘した報告書が18日発表された。

     

    昨年の1月で推定最大700人って事だったので、今の時点で547人が確定って話ですね。

     

    かみさんが、うちの子もここの学校に入れようとしていた時期がありまして、結果的に入れなくて良かったなって気がしますw

     

    なんというか、学校のように子供たちが義務としていかなくてはならない閉鎖された空間で、セクハラとかパワハラするアホどもは、マジで死ねって思います。大事なことだから繰り返しますけど、マジで死んでくださいw

     

    電通みたいに会社でのパワハラだと辞表叩きつけるとか(個人的にやった経験あり)、直接顔面殴るとか(大人になってからはまだ経験なし)できますけど、義務教育の学校だと逃げ場が無いですしね。学校でのいじめも、逃げ場が無いと言う点で、同じような感じでしょうかね。

     

    人生経験の少ない子供たちだと内にこもって悩みがちですし、親として話を聞いてあげる時間はできるだけ取り、問題があった場合は速やかに解決できるようにすべきなのかなとは思いますね。

     

    私も子供の頃を思い起こせば、棒で叩かれるなんて体罰は日常茶飯事でしたが、トラウマと言うか、今でも許せない件もあったりしますしね。小学校中学年のころ、歳の行った女教師に「これがいいのよねぇ」とか言われながら、ケツ触られたこととかw

     

    まあ、兄弟に先生やってるのがいたりして大きな声では言いたくないのですが、あえて言うと、教師の多くはク(略

     

     

    8744

    ドイツのニュースcomments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    新しい記事 コメント
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3ex (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      ai (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/13)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (07/12)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      拙和 (07/11)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      o3exe (01/30)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      しょーた (01/29)
    • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
      o3exe (01/22)
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ