<< ウイルスによるドイツの会社の時短勤務の話とか | main | 在宅勤務の効率が悪い理由の話とか >>

ヨーロッパはウイルス拡散しやすいと思った話とか

2020.04.01 Wednesday
0

    ネットで、「なんで日本ではウイルスが拡散しないのか不思議」みたいな記事もちらほら見ましたが、それよりも「ヨーロッパだから拡散しやすいんじゃね?」と感じるところがあるので、その話でも。

     

    ウイルスを体内に取り込む部位としては体の開いている部分である目、鼻、口が揚げられ、主にマスクにより飛んでくるウイルスから防御しているわけであります。医療機関においては、ゴーグルで目の防御も。また、触ったものからウイルスが手に付きますが、直ちに体内には取り込まれないので、洗っていない手で口周辺を触ったりしなければ、石鹸での手洗いや消毒で防御できます。

     

    で、ヨーロッパでの食事の話なのですが、パンが籠に盛ってあって、皿にハムやチーズが盛ってあって、それらがテーブルに乗っていて、みんなでそのテーブルを囲み、食べ物を取り分けつつ、基本的に談笑しながら食べるわけですよ。談笑するということは、テーブルの上に多少なりとも唾が飛ぶわけでして、それがパンやチーズに降り注ぐわけです。さらに、パンなんかは手づかみで食べるわけですよ。

     

    なので、ウイルスのついた食べ物を、ウイルスの付いた手で口にする危険性があります。これにより、ウイルスを食品経由で直接体内に取り込むことになりますので、感染の危険性が格段に高くなります。

     

    日本だと、箸を使うので食べ物を手で直接触らないし、食卓でべらべら喋って唾をまき散らすこともあまりないだろうし、食べ物もしっかりパックしてあるし、販売員さんも手袋やトングを使って食品に直接触らないように気を使っている場合が多いし、それ以前に手を消毒しているだろうしで、食文化的に衛生面がしっかりしていますよね。

     

    その辺の文化の違いというのが、ウイルス拡散の速度に影響するんじゃないかなぁと、家族で飯食いながら、ふと思った次第です。

    ドイツ生活comments(0)|-|-|by おっさんエグゼ
    コメント









     

    プロフィール サイト内検索
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    新しい記事 コメント
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      おみ (05/05)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      o3exe (05/05)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      おみ (05/04)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      o3exe (05/03)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      おみ (05/03)
    • ドイツのプリペイド携帯について
      o3exe (05/19)
    • ドイツのプリペイド携帯について
      lele5 (05/18)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3ex (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      ai (08/19)
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ