<< 久しぶりに出社したついでにマスクを買った話とか | main | ドイツのコロナ感染の規制基準の続きの話とか >>

ドイツのコロナ感染の規制基準の話とか

2020.05.09 Saturday
0

    今週からコロナ感染に対する規制が緩和されたドイツですが、規制の基準も変更になりました。まあ、新たな基準が設けられたと言う方が正しいのかもしれませんが。

     

    この辺とか、今まで何回か書きましたが、これまで目安とされていた指標は「Reproduktionszahl」や「Reproduktionsrate」と呼ばれる、「1人の感染者が健康な何人にうつすか」という値でした。この値が1.0を超えると感染者が増え続ける状態、1.0を下回ると収束していく状態になります。

     

    で、4月後半から今日まで、この値がだいたい0.7から0.8の間で推移しており、ゆっくりではあるけれど、安定して収束に向かっているというのが、これまでのドイツの状況でした。

     

    ここで、とりあえず感染拡大の抑制はできたという判断なのでしょうが、今週の水曜日から新しい指標が導入されました。詳しい理由は調べていませんが、感染も地域ごとに差がありますので、基本的には全体で規制緩和をして、特に感染がある地域だけ規制を強化という方向なのだと思います。うん、まあ、規制緩和には特に経済方面から圧力(略

     

    その指標となるのは「10万人の地域住民に対する、過去7日間の新規感染者数」で、それが基準値の50を超えると、規制が即時発動となります。まあ、「過去1週間で、10万人の住民あたり50人の新規感染者が出たら、その地域は即時規制します」って話ですね。

     

     

    この基準で、今のドイツの状態を報道しているのが、この記事。

    Corona in den Regionen - Drei Kreise rot, neun orange

     

    基準値の50を超えているのが3地域、その半分の25を超えているのが9地域というニュースです。地域名と数字は表に書いてありますし、該当地域は地図上に赤と黄色で塗られているので、分かりやすい内容かと思います。

     

    ん、ああ、レーゲンスブルクもランクインしてるw

     

    いやーっ、今まで確認していませんでしたが、私の生活環境周辺でも、ここにきて感染者が増えているってことですね。これは、私も気を付けなければならないですね。特に、かみさんが最近、気を緩めて外を出歩き始めたので、ちょっと釘を刺しておく必要がありそうですw

     

    ドイツ全体の状況は、前にも紹介したこちらのサイトが見やすいので、貼っておきますね。

    Corona-Radar – Zahlen und Fakten

     

    ここに「Corona-Neuansteckungen」という新規感染者数のマップがあり、おおよその状況は色分けで分かると思います。地域の詳細情報は、マウスオーバーで表示されます。


    現状では、新規感染者0や1人台の地域も、そこそこありますね。あと、これは人口比の値なので、住民が多い大都市部では、この値が小さくなりやすいという点も、注意したいところかと思います。値が同じでも、人口比ではなく単純な感染者数に換算すると、大都市部の方が、より多くの感染者が居て、人口密度からも爆発的に感染が拡大する可能性が上がりますので。そう考えると、「できるだけ大都市部を規制させない」指標と見ることもできるので、ややトリッキーな感じもします。

     

    まあ、その辺はあまり掘り下げなくとも良いですかねw

     

    今日、なぜこのネタを取り上げたのかと言うと、これに関する日本語の記事に付いているコメントが気になったので。

     

    これ。

    ドイツ、各地でクラスター確認 規制緩和に苦慮―新型コロナ

     

    内容的には、「ドイツで規制緩和したら、クラスターが確認されて、規制緩和も難しいですね」って話が書かれています。個人的には原因と結果が分かりにくく、誤解を与えやすい書き方に感じました。ぶっちゃけ本来は、「ドイツでは、とりあえず大丈夫そうなので規制が緩和されました。今後の方針を決めて、新たに基準を設けました。新たな基準を適用したら、それを超える地域が3つありました。その地域を規制緩和の対象から外し、感染拡大を抑制します。」って話になります。なので、「新たな基準を用いて危ない地域を洗い出し、そこを重点的につぶしていきます。」って話であって、「ドイツでは規制を緩和してから、後手後手でクラスターが確認されました、わーっ、大変ですね、政府クソですね、草生えるwww」って話では決してないので。

     

    で、一番上に表示された(今現在で最新の)コメントが、これ。

     

    >6日に緩和を打ち出して8日にクラスター確認。あら、ビックリ!!

     

    いやいやいやいや、誰もビックリしてねーからw

     

    ほらねぇ、本来の話とかけ離れた理解をしている人が出てくるでしょう。

     

    こう言う誤解をされないように、マスコミの中の人は頑張れw

     

    でも、本当に一番気になったのは、このコメント。

     

    >「規制緩和に苦慮」の見出しは、実態とはあわない。ドイツは10万世帯あたり、一週間内に50人の発症者未満を境にして、規制緩和を適用と、5日の会議できめており、これに適合しない地域は緩和されないと明言している。これに適合しないところは緩和されない。苦慮とかの判断とは関係ない。

     

    うん、内容的に全く正当なコメントですね。ドイツ関連の記事にしては、あまりにコメントが正当すぎて気になったので、ネットで検索したら、仕事関係でドイツ在住の方のようなので、内容を正しく理解しているのも納得です。

     

    でもね、ネットのコメントに、投稿者の実名は書かなくとも良いのですよwww


    それで、この内容的に正しいコメントについている、今現在の評価数がこちら。

    - いいね 1票

    - よくない 3票

     

    いやいやいやいや、お前ら何かおかしくね?

    これって、内容を理解した上で評価してないよね?
     

    とりあえず私も援護の意味で、『いいね』の方をクリックしておきました。

    よろしければ、皆さんも『いいね』をどうぞw

     

    まあ、正当なことを書くと叩かれるというのは、ネットでの難しい所ですかね。

    ただ、現実社会でも、そういう所はありますけれど。

    世知辛い世の中ですねぇ。

     

     

    追記

     

    今見てきたら、該当コメントの評価に変化がありました。

    - いいね 7票

    - よくない 3票

     

    これを読んで『いいね』に入れた方がいたら、ありがとうございますw

     

    それと、今の最新コメントがこちら。

     

    >規制緩和をした途端にクラスター発生って、韓国と同様のニュース

     

    もう一度書いておきますが、そういう話じゃないんですよwww

    ドイツのニュースcomments(0)|-|-|by おっさんエグゼ
    コメント









     

    プロフィール サイト内検索
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    新しい記事 コメント
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      おみ (05/05)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      o3exe (05/05)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      おみ (05/04)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      o3exe (05/03)
    • Windows Home ServerへのUEFI/GPT環境のバックアップで悩んだ話とか
      おみ (05/03)
    • ドイツのプリペイド携帯について
      o3exe (05/19)
    • ドイツのプリペイド携帯について
      lele5 (05/18)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3exe (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      o3ex (08/19)
    • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
      ai (08/19)
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ