Windows 10をインストールした話とか

2015.10.27 Tuesday
0
    知り合いから、使っているPCが遅くて我慢できないという話が来たので、見に行ってきました。

    シングルコアCPU+1.5GB RAM+Windows Vistaという組み合わせだったのですが、ハードウエアが古いとか言う以前に、根本的に動作がおかしいw

    HDDへのアクセスが全く止まらないし、変なプロセスが裏で動いていそうな感じで、詳しく調べようにも操作を受け付けてくれないので、さくっと買い替えを勧めました。どう考えてもクリーンインストールでしか対処できないし、面倒な作業はしたくないのでw

    当然、購入とかのサポートも私がすることになるので、デュアルコアCPU+4GB RAM+Windows 7のノートパソコンとOffice 2013を、合わせて約310ユーロで調達しました。新規購入だし、サポート期間の事を考えて、そのままWindows 10にアップデートすることに。

    インストーラをダウンロードしてDVDに焼いて使いましたが、インストールは全く問題なく終了しました。チップセットが標準的なインテル系だったせいか、ドライバ周りの問題などもありませんでした。

    アップデートのダウンロードとかで、3時間ぐらいかかりましたけどw

    ついでなので、続けてかみさんのノートパソコンもWindows 7からWindows 10にアップデートすることに。こちらも同じく、インストールは全く問題なく終了しました。

    これも、3時間ぐらいかかりましたけどw

    で、上の子もWindows 7からWindows 10にアップデートしたかったようだったので、こちらも作業することに。ただ、こちらは自分で組んだデスクトップで、グラフィックカードやWLANアダプタなんかが追加されていたので、互換性が少し心配なところでした。それでも結局、インストールは全く問題なく終了しました。

    これも、3時間ぐらいかかりましたけどw

    そんなわけで、Windows 10は、一応問題なくインストールできました。まあ、これは、ドライバの対応をあまり気にしなくても良い、そこそこ古い標準的なハードウエアだったからって事もあるとは思いますが。

    その後、Windows 10を実際に使って問題があったのは上の子のデスクトップだけで、症状は、Firefoxでhttps接続をすると認証の問題で接続できないというものでした。

    原因をネットで検索してみたら、どうやらFirefoxのセキュリティ処理とファミリー セーフティの関係で問題が起こるらしいです。手っ取り早く問題を解決するのに、子供のアカウントをローカルアカウントに変更して、マイクロソフトアカウントでログインしないように設定しました。

    そんな感じで、Windows 10へのアップデートは、思ったよりも問題が無かったです。
    ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

    新しく買ったマウス Logitech Wireless Mouse M235 の話とか

    2015.07.13 Monday
    0
      私は、自宅では基本的にノートブックのタッチパッドを使っているのでマウスは必要ないのですが、かみさんはマウス派なので、自分の仕事の携帯用に買ったマウスを使わせていました。

      MicrosoftのNotebook Optical Mouse 1020というモデルで、これの黒いやつですね。とにかく小さくて軽く、展示会のような、マウスを動かす場所があまり無いような状況で重宝しました。

      多分買ってから8年ぐらい経つと思いますが、最近コードの皮膜が破れたり、スクロールボタンが回り難くなったりしていたので、新しいマウスを買いました。

      こちら、Logitech Wireless Mouse M235 WM 2014 - Germanyモデルです。
      Logitech m235
      Logitech m235
      Logitech m235

      名前の通り、サッカーのワールドカップ2014の限定モデルですね。ワールドカップの優勝回数を表す、3つ星付き。

      このデザイン、見せた途端にかみさんと子供から文句が付けられました。

      それは、最初から想定してたw

      まあ、自宅でかみさんが使うものということで、価格重視でデザインは無視した当然の結果ですね。通常モデルが20ユーロ超えのところ、送料込みで14ユーロだったので、店の方でも早く在庫を処分したいんだと思います。

      電源スイッチ付きで、小型のunifyingレシーバが付き、センサの感度も良く、コストパフォーマンス的に良い買い物でした。

      結構使いやすいらしく、3日ぐらいで、かみさんもデザインのことで文句を言わなくなりましたしw

      でも、私個人としては、この妙にダサいドイツっぽいデザインが結構気に入ってたりするので、もしかしたら自分用にもう1つ買ってしまうかも知れないです。
      ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

      Xtra Tripleで速度制限がかかった時のオプションのこととか

      2015.06.30 Tuesday
      0
        自分のスマホのSIMをVodafoneからXtra Tripleに替えてしばらくたちましたが、先日、3Gで使える容量を超えて速度制限が入ることを通知するSMSが届きました。

        毎月のことなので、今までずっとSMSの内容を最後まで読んでいなかったのですが、よく見ると下のリンク付でした。
        http://pass.telekom.de

        このリンクをスマホで開くと、3Gの制限容量(250MB)まで使っていない場合は現在の使用量が、制限を超えている場合は制限を解除する有料オプションが表示されます。PCからだと、「携帯通信網からじゃないので、このページは使えません」というメッセージが出ます。

        ちなみに現在の使用量を調べたところ、上記のテレコムのページでは34.5MB、スマホ(アンドロイド)自身の記録だと45.4MBなので、値に結構差がありますね。まあ、テレコムの方で低目に出ている分には、制限がかかるのが遅くなるので、私としては構わないのですが。

        それにしても、こんな便利なものを知らずにいたとはw

        それと、速度制限を解除したい場合は、以下のオプションが選択可能です。

        SpeedOn S: 200 MB - 4.95 €
        SpeedOn M: 300 MB - 6.95 €
        SpeedOn L: 500 MB - 9.95 €

        それぞれ料金1回払いで、3Gでの通信容量が増えるオプションですね。料金は、チャージ分から自動支払いのようですし、緊急時には便利なオプションかも知れません。

        私は速度制限がかかったままでも特に困らないので、使う機会がないオプションですがw

        でも、最近ではo2とe-plusの合併で通信網の相互利用ができるようになったり、Vodafoneも月に約10ユーロで4G/LTEが500MBまで使えるようですので、他の通信会社を試すのも悪くないかと思っている今日この頃です。

         
        7168
        ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

        車のバッテリーの充電器の話とか

        2015.02.02 Monday
        0
          クリスマスから年明けまで自分の車を運転しない生活をしていたのですが、しばらくぶりにエンジンをかけようとしたら、セルが回るぎりぎりの辺りまでバッテリーが弱っていました。割と寒い日が続いたので、もしかしたらとは思っていたのですが。

          これで、出勤時にバッテリー切れでエンジンがかからないと色々と面倒なので、充電を検討することに。

          前に乗っていたドイツ最大の某自動車メーカーの車は、毎年冬場はバッテリーの調子がやばかったので、充電器が欠かせませんでした。それも、4年か5年で壊れるまでのつなぎでしたけれど。

          今まで使っていた、普通のバッテリー充電器です。
          バッテリー充電器

          でも、充電するのにバッテリーを車から降ろすのって、意外と重量があって面倒なんですよね。

          そんなわけで、某ディスカウントスーパーの広告に載っていた、バッテリーを降ろさずに充電できる、今時の充電器を買ってみました。

          これ。
          バッテリー充電器

          18ユーロぐらいでしたが、全く同じ物がamazon.deだと33ユーロぐらいなので、割と安い買い物でした。充電電流が最大3.8Aの製品で、この手の製品としては特に多くは無いけれど、値段相応だし、私の使用目的には十分ってところです。充電電流が少ない物は、バッテリーの容量次第で充電に長時間かかるので、ここは気を付けたい点です。

          ちなみに、ドイツ語でバッテリー充電器は、Batterieladegerät(バッテリィラーデゲレート)と言います。Batterie(バッテリー)のLadegerät(充電器)ってことですね。車用なので「バッテリー」の充電器になっていますが、携帯電話とかスマホの充電器だと特に説明は要らないので、単にLadegerät(ラーデゲレート)だけでも通じますね。

          豆ドイツ語w

          中身。
          バッテリー充電器

          バッテリーの電極をクリップ型端子ではさみ、電源のコンセントを差し込み、モードを選択したらマイクロコントローラで自動制御してくれるそうなので、早速試してみることに。

          3分後。
          バッテリー充電器

          満充電完了してるw

          充電器かバッテリーが壊れているのかと思い、テスターを当ててみたら、本当に満充電状態でした。新しい充電器を買うまでに2週間ぐらい毎日、短距離通勤で車を使っていたので、それだけで充電完了していたみたいです。

          いやーっ、充電器を買いに行く前に、テスターを使うべきだったw

          前に乗っていたドイツ車と同じ感覚でいたのですが、やはり電装系は日本車の方が良いですね。日本の道路事情に合わせて、渋滞ばかりでもバッテリーが上がらないように、発電/充電系はよく設計されているんじゃないかと思います。この辺りって、割とドイツ車は弱い印象があります。

          そんなわけで、今回は有効に使えませんでしたが、また来年使う機会が来るかもしれないので、無駄な買い物ではなかったということにしておきましょうw
          ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

          SMSと日本語の話とか

          2014.09.14 Sunday
          0
            SMSはShort Message Serviceの略で、電話回線でやり取りできるメッセージサービスです。Eメールのようにインターネット接続によるデータ通信を必要としないので、普通の携帯電話でも利用できます。

            で、先日ふとしたことから、ドイツの通信環境でも日本語が使えることに気付きました。

            10年以上使っていて、知らなかったw

            えーっと、文字コードの事はよく知らないのですが、16ビットだとUnicode UCS2でUTF-16を使えるということみたいですね。この場合、1通のSMS中に使える文字数は、70文字のようです。

            まあ、日本語が通ることを知らなかったのは、今まで使っていた携帯機器が日本語に対応していなかったというのが大きな理由ではありますけれど。

            これに気付いたきっかけは、Googleアカウントの確認SMSでした。そこにはVodafoneの捨てSIMの電話番号を登録してあったのですが、その番号にGoogleから送られてきた確認SMSが日本語でした。そのSIMが入っていたのがかみさんのスマホで、Androidの言語設定はドイツ語にしてあったのですが、SMS自体は問題なく日本語で表示されていました。

            気になったので、自分のスマホとSony Ericssonの普通の携帯電話を使って、日本語とアルファベット混じりのSMSでテストしてみました。

            普通の携帯電話では表示用のフォントが無いせいか、日本語部分が全て黒点で表示されましたが、日本語混じりのSMSの受信自体には問題が無いようでした。スマホの方は、言語設定に関係なく、問題なく表示されました。

            ということは、プリペイドSIMの定額データ通信料金についてくるSMSの無料送信を使えば、ドイツでもスマホ同士で日本語のSMSが使い放題になるということですね。これは、意外と便利かも。文字数は制限されますが、通話と同じでデータ通信を必要とせずに、直接その電話番号に届きますので、例えば旅行者同士で連絡を取り合う場合など、便利なんじゃないかと思います。

            もちろん、SMSを使うだけなら定額データ通信料金ではない通話用のSIMでも可能ですし、SMS使い放題のオプションだけをつけることもできますしね。

            そんなわけで、人によっては役に立つかもしれない、ドイツでのSMSと日本語の話でした。

            まあ、引きこもりおっさんの私はSMSを送る相手が居ないので(略
            ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

            T-MobileのXtra Tripleを使ってみた感想とか

            2014.09.12 Friday
            0
              前の話はT-MobileのXtra Tripleのアクティベーションについてでしたが、アクティベーション自体は8月末にしていたので、今まで2週間ぐらい使いました。この間に、ドイツの真ん中辺に位置するバイエルンとヘッセンとチューリンゲンの境でメインに使った感想でも。位置的には、Fuldaとかの周辺です。

              Xtra Tripleのアクティベーション後、先ずは自宅で、かみさんのスマホにSIMを入れて使ってみました。自分のスマホはVodafoneのSIMで使っているので、これと比較。場所的には、市街地からそれほど離れていない農村の外れになります。今までは、T-MobileもVodafoneもO2もe-plusも、データ通信ではなんとか2G接続できるかなって感じで、全く実用になりませんでした。

              で、スマホのスイッチを入れると、普通に3Gで接続されました。
              電波の入りが改善されてるw

              そこからデータ通信を開始すると、見慣れないH+の表示が。
              えーっと、HSPA+ですね。

              自分のスマホでは対応していない通信形式だから、初めて見て驚いたw

              しかも、一度だけあったe-plusの奇跡的な速度を上回っていて、さらにびっくりwww

              ちなみに、私のスマホのVodafoneは2G接続で、電波は来ているように見えるけれど、まともに使えない状態でした。

              いつも感心するのは、テレコム系の電波の掴み方の行儀良さですね。必要ない時は3G待機で、データ通信が発生する時にだけHSPA/HSPA+で接続試行します。他の通信会社は、Vodafoneも含めて待機も接続もHSPAのままで、中継局の混雑などでデータが落ちてこないときでも、3G/2Gに切り替わらずにHSPAを維持します。この辺はバッテリーの消耗にも関係してくる部分なので、携帯機器を使用する上で見逃せない部分です。

              そんなわけで、自宅での電波状態が改善されたことは分かったので、今まで使っていたVodafoneのSIMはかみさんのスマホに入れて、T-Mobileは自分のスマホへw

              その後、1週間ほどドイツ中部をうろうろしてきたのですが、やはり田舎でのデータ通信はT-Mobileに限りますね。ホテルが街外れの高台にあってT-MobileもVodafoneも2G接続だったのですが、T-Mobileはそれなりに使える速度で、Vodafoneはデータが落ちてこないのでメールの確認が精一杯な感じでした。T-MobileのSIMとテザリングで、ラップトップからTeamViewerを使って自宅のPCに毎日リモート接続しましたが、画面の切り替えが遅いことを我慢すれば、問題なく使えましたし。

              そのおかげで、使い始めて10日ぐらいで上限の250MBに到達してしまいましたがw

              うん、まあ、リモート接続は画面の画像データのやり取りになるので、通信量が増えるのは仕方が無いですね。

              ホテル以外の場所、特に街中ではT-MobileもVodafoneも問題なく使え、速度的にはVodafoneがやや優位な感じもしましたが、大きな違いはありませんでした。

              今回使ってみたところでは、総合的にT-Mobileが優位かなという感じがします。ただ、使用する場所が限られていれば、Vodafoneの方が優位になる場合もあるかと思います。

              ここ最近は、職場周辺でのVodafoneのデータ通信がかなり遅くなっていたので、しばらくT-Mobileを使ってみたいと思います。
              ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

              T-MobileのXtra TripleのSIMのアクティベーションの話とか

              2014.09.05 Friday
              0
                昨日の続きです。

                買ってきたT-MobileのXtra TripleのSIMを使えるようにするため、アクティベーションします。

                先ずは、パッケージに書かれているように、www.telekom.de/xtra-aktivierungにアクセスします。ちなみに、Aktivierung(アクティヴィールング)は、有効化やアクティベーションを意味するドイツ語です。

                こんな感じのページに移動します。
                Xtra Triple
                プルダウンメニューは他に選択肢が無いのでそのままにして、KartennummerにSIMに書かれているカード番号を入力します。私の場合は、8桁+1桁の数字でした。SIMの台紙にも印刷してあって、Kartennr.の最後のブロック2つと同じですね。RufnummerはSIMの電話番号なので、これもSIMの台紙に印刷してある物を入力します。右側のSicherheitsabfrageはセキュリティコードで、表示されているアルファベットを入力欄に入力します。

                全て入力したら、Weiterボタンを押して、先に進みます。

                メインの登録画面に移動します。
                Xtra Triple

                Anredeは呼び方なので、女性はFrau、男性はHerrを選択。Vornameは名前、Nachnameは苗字(姓)を入力します。Geburtsdatumは生年月日で、TTに日、MMに月、JJJJに年を西暦で入力します。E-Mailは、そのままメールアドレスですね。Straße/Nummerは通りと番地、PLZ/Wohnortは郵便番号と市町村名を入力します。ちなみに、住所にはチェックが入りますので、ドイツの実在する住所を入力します。

                その下のチェックボックスは、AGB, Datenschutzが契約内容とデータ保護への同意、Beratung, Werbung, Marktforschungが登録内容をマーケティングに使用することへの承諾、Hinweis zu alternativen Romingpartnernがローミングの提携に関する同意になります。1番目と3番目をチェックしないと先に進めませんので、リンク先の内容を読んで、同意します。2番目は、希望しなければチェックする必要はありません。

                入力が済んだら、Weiterボタンで次に進みます。途中で入力内容の確認などが入るかもしれませんが、それらもWeiterボタンで先に進みます。不正な入力があると先に進めませんので、そのときは入力内容を修正します。

                入力内容が受け付けられると、下の画面に移行します。
                Xtra Triple
                登録時に入力したメールアドレスに確認メールが送信されるので、届いたメールのリンクをクリックして、登録を完了します。

                メールのリンクをクリックした後の画面は、こんな感じ。
                Xtra Triple
                Aktivierung erforgreich abgeschlossen!と出ていれば、アクティベーションは完了です。その後、アクティベーションが完了したことをメールでも知らせてくれます。今回は、メールのリンクを踏んでから、2分ぐらいで完了のメールが届きました。

                基本的に必要なのは、住所、氏名、生年月日とメールアドレスだけですね。旅行中でもスマホがあれば、パッケージを買って、駅の無料WLANでも使ってアクティベーションすることも可能かと思います。

                これでSIMが使えるようになったので、実際に使用してVodafoneとの比較でもして見たいと思います。

                この説明で使った画像は小さ目にしてみましたけれど、必要であれば、内容はテキストの方を参考にしてください。無意味にでかい画像を貼りたくなかったのでw
                ドイツ携帯、PC、家電関係comments(10)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

                T-MobileのXtra TripleのSIMを買った話とか

                2014.09.04 Thursday
                0
                  T-MobileのXtra Tripleの話は数日前に書きましたが、試してみたくなったので、買ってみました。

                  こちら。
                  Xtra Triple

                  歯磨き粉とトイレットペーパーを買うついでに、dmで買ってきましたw

                  値段は少し引いてあるのか、8.45ユーロでした。チャージが10ユーロ分と、30日間有効な5ユーロ分のボーナス付き。まあ、ボーナス部分は使い道が限られるので、最初から要らないかな。

                  画像では紙で隠してありますが、パッケージ右上の見える部分にSIMの電話番号が印刷されているので、買う時に在庫の中から好きな番号を選べます。私はいつも、比較的覚えやすい番号を選んで買っています。

                  厚紙のパッケージを開くと、中身はこんな感じ。
                  Xtra Triple

                  SIMと簡単な説明書が2冊です。

                  いつものようにSIMはプラスチックのカード型で、ここにはPINやPUKといった暗証番号やカード番号が印刷されています。画像では写らないように、裏側にしてあります。この情報は大切なので、SIMを取り外した後も保管しないとなりません。

                  T-Mobileの売り方で特徴的なのは、プリペイドSIMでも定額データ通信の有り無しでパッケージが分かれていることですね。これだと、アクティベーションするだけで面倒なオプション設定無しでデータ通信を始められますので、楽です。ただ買う時に、間違って定額データ通信の無いSIMを買わないように注意する必要がありますけれど。

                  それと、ナノSIMのサイズには対応していないので、パッケージ物の場合は自分でカットする必要があります。それが嫌なら、ナノSIMを取り扱っているショップで買うか、ネットでナノSIM指定して注文するかになります。

                  アクティベーションの話は、次回にでも。
                  ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

                  Sony Xperia Lの話とか

                  2014.09.02 Tuesday
                  0
                    かみさん用のスマホにSonyのXperia Lを買った事は、昨日書きました。性能的には十分だし、カーブしたバックカバーなどの見た目も良いし、かみさんも満足しているようです。

                    それで、私が自分で使っているわけではないのですが、設定時などに少し気になったことがあったので、メモ書き。

                    - カメラの性能

                    私自身はスマホのカメラには期待していないので、画質的にはこんなものかと思います。条件が合えば、それなりの画像も撮れますし。ただ、自動設定で撮った時の画質は、もう少しがんばって欲しいかなって気がします。それでも、SNSに流す用途なら、これぐらいでも十分ですね。

                    - カバーがきつくて外せない

                    これ、ネットの評価で「爪割れたw」とか、「設計したやつ頭おかしい」とか読んでいて、そこまできついわけが無いと思っていたのですが、本当でしたw

                    と言うか、切欠き部分が小さくて、とても爪を引っ掛けて開ける仕様とは思えないです。下手に力を入れると爪がはがれるか本体に傷を入れそうだったので、ギターのピックを隙間に差し込んで、カバーを外しました。それでも、切欠き部分のメッキ部品に、少し傷がつきましたし。

                    まあ、一度SIMとマイクロSDを入れてしまえば、しばらくは開ける必要も無いので、それほど気になる点でもないのですが。それに、間違って落としたときでも、容易にカバーが外れないということですので、必ずしも悪いことではないと思います。

                    - WLANにつながらない

                    これも、ネットに「何回やってもつながらないので返品した」と言う評価がいくつかあったのを読んでいて、そんなわけはないと思っていたのですが、本当でしたw

                    アクセスポイントは見えているし、設定も間違っていないのに、なぜかつながらない状態。同じ設定で、自分のスマホは問題無くつながっているのに。

                    これは、ネットで対策を書いている人がいたので、それを参考にアクセスポイントでWLANのチャンネル設定を変更しながら試したら、いつの間にかつながっていました。なぜかは分かりませんが、周囲に同じチャンネルを使用しているWLANがあるとつながりにくいのかも知れません。つながりにくかったのは最初だけで、一度つながってしまえば、他のWLANにも問題なく接続できました。

                    これは、自分でアクセスポイントの設定を変更したりできない場合、解決が難しいかも知れません。ただ、これが機種やWLANモジュールの問題なのかと言うと、疑問です。他のスマホでも似たような問題が見られるようですし、もしかしたらOSの問題なのかも。

                    以上、自分用メモ書きw
                    ドイツ携帯、PC、家電関係comments(5)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ

                    かみさんのスマホの話とか

                    2014.09.01 Monday
                    0
                      一年ぐらい前の、かみさんとの会話。

                      「ねぇ、ちょっと。」
                      「なに?」
                      「私も、スマートフォンとか使った方が良いのかしら?」
                      「なんで?」
                      「ほら、周りもみんな使っているでしょう。私も時代に遅れないように、新しいものを試しておいた方が良いと思うのよ。」
                      「まあ、それはそうだけど。どんなのが欲しいの?」
                      「よく知らないから、任せるわ。」

                      うん、そうなるのは知ってたw

                      そんなわけで、先ずは条件の設定から。
                      - 見やすいように画面が大きめの機種
                      - それなりのカメラ付き
                      - バッテリーは自分で交換可能
                      - それなりに長く使える性能
                      - 人前で使う時に恥ずかしくない見た目
                      - 買値で100から200ユーロ

                      値段のところは、なんだかんだで私が払うことになるので、高級機は対象外ですw

                      あと、「人前で使う時に恥ずかしくない見た目」というのは、かみさんの友達が8インチぐらいの電話もできるタブレットみたいなものを常に持ち歩いていて、彼女が使っているところを見て「携帯機器で、それはないわ」って思ったところから来ています。その彼女も、さすがに普通のスマホに買い替えてましたけれどw

                      そんなわけで、適当に選んだのがSonyのXperia Lです。
                      Xperia L

                      最近の電気製品は、梱包が質素なのが多いですね。どうでもよいところに金をかけずに、エコって感じ。

                      箱の画像は白い機種ですが、中身は赤です。
                      Xperia L

                      プロセッサはQualcomm MSM8230 Snapdragonで、2コアの1GHz。4.3インチの液晶で、解像度は低めの854*480ピクセル。カバー側のカメラは8MPで、フロントカメラ付き。

                      性能的には大した事はありませんが、かみさんの使用用途にはこれで十分。どうせ、メールにネット、ebayとYouTubeぐらいだし。

                      女性用ということで、アクセサリー性も考慮して、革のカバーも。
                      Xperia L

                      この手の赤みたいな、鮮やかだけど落ち着いた感じの色の機種って意外と少ないですね。黒か白以外は、妙にビビッドなおもちゃっぽい色が多いですし。それなりの歳だと、あまり子供っぽい色のものはアレだし、黒だと退屈ですしね。今回の選択では、ここが一番苦労した所です。

                      本体のプラスチックのカバーは、NFCのアンテナの付いていないものに交換済みです。かみさんは、どうせNFCなんて使わないので。
                      Xperia L

                      左がオリジナルのカバーで、NFCのマークが付いています。NFCのアンテナが付いていない交換用のカバーは、7ユーロぐらいで買いました。NFCのアンテナも、別売りで10ユーロぐらいで買えます。

                      裏側の、色が違う四角の部分がNFCのアンテナです。左上に接触端子が見えます。
                      Xperia L

                      他にも黒と白のカバーが買えるので、白のカバーを使うと、オリジナルにはない黒い本体と白のカバーの組み合わせができます。

                      うーん、それにしても、自分のスマホよりも、かみさんの方に金がかかっているw

                      で、かみさんにスマホをあげて、しばらくしてからの会話。

                      「ねぇ、ちょっと。」
                      「なに?」
                      「あんた、なんてことしてくれたのよ!」
                      「えっ、なにが?」
                      「スマホが手放せなくなっちゃったじゃないのよ!」

                      うん、そうなるのも知ってたw
                      ドイツ携帯、PC、家電関係comments(0)trackbacks(0)|-|by おっさんエグゼ
                       

                      プロフィール サイト内検索
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      新しい記事 コメント
                      • ドイツのプリペイド携帯について
                        o3exe (05/19)
                      • ドイツのプリペイド携帯について
                        lele5 (05/18)
                      • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
                        o3exe (08/19)
                      • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
                        o3ex (08/19)
                      • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
                        ai (08/19)
                      • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
                        o3exe (07/13)
                      • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
                        拙和 (07/12)
                      • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
                        o3exe (07/12)
                      • DHLとDeutsche Postの郵便物の追跡について
                        拙和 (07/11)
                      • DHLのスーツケース配送サービス - DHL Reisegepäck
                        o3exe (01/30)
                      アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
                      qrcode
                      Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ